*

ワキガでいろいろなシーンで困ります

ワキガでいろいろなシーンで困っている話しを紹介します。わきが持ちの知人が居ます。

本人にはとてもかわいそうですが、わきがはいろいろなところで不快感を与えてしまっていると思います。

まずは通りすがった時。

風にあの独特な臭いが漂ってきて、それだけでも少し「うぷっ」となってしまいます。

たばこの臭いもかなり気になる方ですが、それ以上の不快感ではないでしょうか。

飲食店に行った時も、隣の席の人が「何か臭うね」と足早に退席していった事が有りました。

本人はそれに気付いていなかった様ですが、ちょっと肩身の狭い思いをしました。

私自身もその人と特に夏場、食事をすると申し訳ないのですが気持ち悪くなってしまい箸が止まってしまった事が有り、もうおなかがいっぱいだからとうそをついた事がありました。

一緒の車に乗ったり、狭い室内に二人で居るのも、つらいです。

それにいつも思うのは、彼が看護師だという事です。

仕事柄、患者さんを抱き起したり、からだを拭いてあげたり、車椅子に乗せてあげたりと密着することも少なくありません。

本人も仕事柄、余計にわきがを気にして手術まで考えたそうですが勇気が出ずまだそのままの様です。

ワキガ対策クリーム